北九州市小倉北区浅野で居酒屋を楽しむ

JR小倉駅新幹線口(北口)のエリアは、居酒屋の穴場ゾーンです。

元々人通りが多くはない地域なので、実力のある名店しか生き残っておらず、外れがないエリアと言えます。

比較的価格が高い創作居酒屋やおしゃれなバーなどが立ち並ぶ中、サラリーマンや学生さんでも気軽に楽しめる大衆居酒屋もいくつかあります。

浅野地区は、駅からすぐにも関わらず家賃が安いため大衆居酒屋も席数の多い大型店が多く、わざわざ店まで行ったのに満席で入れないということもありませんし、万が一満席でも大型の大衆酒場がいくつかあるので安心です。

浅野地区で働いている方々はもちろん、小倉駅南側で働いている人も駅までのアクセスを考えて浅野エリアで飲む人も多いようです。

また、小倉駅に近いということもあり、小倉北区以外の門司や八幡、小倉南区から飲みにくる人も多いようです。

車で行っても100円パーキングがたくさんあるので、代行等を利用すれば楽に帰れるのも浅野のメリットです。



北九州市小倉北区魚町で居酒屋を楽しむ

小倉の居酒屋集中エリアと言えば、魚町。

様々な居酒屋が大量に立ち並んでいるので、お店を選ぶだけでも一苦労です。

魚町は魚町でも、魚町1丁目は、比較的若い人が多く、若い人向けの居酒屋やチェーン店系の居酒屋が多く存在しています。

魚町2丁目、魚町3丁目になると、安い割にもクオリティにこだわったお店や、専門特化した面白いお店が多くなってきており、30代・40代のサラリーマンの方々に人気のエリアになっています。

小倉で一番の繁華街ではありますが、人が多いゆえに立地だけで成り立っているようなお店もあるので、広告宣伝を派手に行って来店数を稼いでいるお店なのか、常連客を多く抱えていてクチコミで流行っているお店なのか、よく見極めることが大切でしょう。

賑わっているお店に入って、カウンター等で店員と話したり、お店の雰囲気を見てみるとなんとなく良い店かどうか判断はつくでしょう。